[PR]

 28日午前11時10分ごろ、静岡市清水区由比西倉沢のJR東海道線の線路上で、同区の男児(3)が熱海発静岡行き下り普通電車(3両)にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 清水署によると、男児は家族が目を離した間に、1人で線路上に入ったとみられる。JR東海によると、この事故の影響で東海道線は午後0時半ごろまで富士―興津間の上下線で運転を見合わせ、部分休も含めて計24本が運休、6本に遅れが出た。