[PR]

 九州・沖縄・山口を代表する祭りが集結するイベント「祭りアイランド九州」が28日、熊本市中心部で始まり、山口県からは唯一、岩国市の岩国藩鉄砲隊保存会が参加した。スタッフを含め22人が会場入りし、甲冑(かっちゅう)姿の隊員たちが熊本城二の丸広場で轟音(ごうおん)を響かせた。

 1987年に発足し、最も古い砲術流派の一つとされる石田流の保存・伝承に取り組んでいる。汗ばむ陽気の下、女性を含む隊員らは江戸時代に製造された重さ3~4キロの火縄銃を携え、息の合った演武を披露した。隊長の牛島正雄さん(66)は復旧が進む熊本城での演武に「光栄です。威風堂々と迫力を伝えられたのでは」と話した。29日も披露される。(貞松慎二郎