[PR]

(28日 ラグビーW杯 日本19―12アイルランド)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は28日、日本が強豪アイルランドに歴史的勝利を収めた。途中出場し、逆転トライを決めた福岡堅樹選手の地元、福岡県古賀市ではパブリックビューイング(PV)があり、市民ら190人が声援を送った。

 勝利を決めた後、会場は「ニッポン、ニッポン」「福岡、よくやった」の歓呼に包まれた。福岡選手の父、綱二郎さん(61)は目にうっすら涙を浮かべ、跳び上がって喜んだ。

 福岡選手は初戦を故障の影響で欠場したが、この日は後半に入ってフィールドに立ち、歴史的勝利につながるトライを決めた。

 綱二郎さんは「堅樹は最高のパフォーマンスを見せてくれました。みなさんの声が(試合会場の)静岡まで届きました」とあいさつ。「みなさんの応援があったおかげ」と何度も口にし、体を震わせた。

■博多駅前ファンゾーンも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら