[PR]

(28日 ラグビーW杯 日本19―12アイルランド)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)は28日、静岡・エコパスタジアムで1次リーグA組の日本―アイルランド戦があり、日本はアイルランドを19―12で破り、2連勝となった。南アフリカを破った前回大会に続いて番狂わせを演じた。

 前回大会は五郎丸歩が務めた日本のゴールキッカーは、今大会はスタンドオフ、田村優に託された。

 田村はペナルティーゴール(3点)を4本、トライ後のゴールキック(2点)を1本決め、その右足で14点をたたき出した。パスで味方を操るなど司令塔としての役割も果たした。試合後は「誰も僕らが勝つとは思っていなかった。勝つと信じていたのは僕らだけ。ゲームプランはすべてうまくいった」と話した。