【動画】ラグビーW杯日本戦の勝利に沸くファンゾーン「スカイホール豊田」=臼井昭仁撮影
[PR]

 約4万8千人が詰めかけた静岡・エコパスタジアム。午後6時10分ごろ。試合終了を告げる笛が鳴ると、赤と白のジャージーに身を包んだファンらが「万歳、万歳」と喜びを分かち合った。

 千葉市から車で観戦に来た主婦鉄本泰子さん(46)は「信じられない。こんな展開あるのって……。震えが止まりません」。これまでラグビーを観戦したことはなく、1週間前にルールを勉強してこの日に臨んだ。「諦めずに前に進む姿が本当にかっこよかった。今日でラグビーの大ファンになりました」と目に涙を浮かべた。

 静岡市の会社員中村光広さん(56)は「ものすごい歓声だった。前半はなかなかトライを奪えなかったが、田村優選手が正確なキックで反撃してくれた。諦めない姿勢が実を結んだと思います」と笑顔で話した。

 静岡県掛川市のJR掛川駅でもファンがテレビ観戦。同市の会社員手塚光次さん(37)は「信じられない。静岡で歴史を塗り替えてくれて感動した」。自らもラグビー経験があるといい、「雲の上の存在のアイルランドを破るのは、日本に力がある証拠。このまま決勝トーナメントまで突き進んでほしい」と話した。

 東京・有楽町のパブリックビューイング(PV)会場には、国内外のラグビーファンが駆けつけた。アイルランドから友人2人と訪れたカロン・ティアニーさん(28)は「会場で日本の人たちと盛り上がれたことが何より楽しかった。本当にいい試合だった」と話した。明治大学ラグビー部の元コーチで田村優を指導したという歯科医の長谷川賢さん(45)は「田村選手は学生時代から天才。活躍してくれて感動した。日本開催だからこそたくさんの人を巻き込んで応援できた」と話した。

 大阪市内のパブで観戦した会社員クリストファー・オークスさん(33)は、W杯観戦のため夏休みをとって約1カ月の予定で英国から来日中。「厳しい練習に裏打ちされた日本のタフネス(強靱(きょうじん)さ)を見た。反則を多く与えず、息の合ったプレーが、格上にも勝てることを証明した。1次リーグ突破が見えたね」。友人の会社員ジェイソン・ジョーンズさん(31)も「日本の精神の強さが試合を決めた。勝っていても最後まで攻めの姿勢を見せた。人生で最高の試合を見せてくれた」と手をたたいた。

 福岡市博多区のJR博多駅前に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら