[PR]

 片岡聡一市長が無投票で4選を決めた総社市。昨年7月の西日本豪雨での住宅被害は約1100棟以上に上り、仮設住宅で200人以上が暮らす。「一人ひとりに寄り添って心の復興を目指していきたい」と述べた片岡氏。被災現場を歩くと、深い爪痕がなお広がっていた。

 総社市の中央付近に位置し、高梁川の南に広がる福谷地区。昨夏、氾濫(はんらん)した川からの水が流れ込み、なぎ倒されたブドウのビニールハウスが、今も手つかずのまま横たわっていた。背丈以上に草が生い茂っている。

 「ここは時間が止まっているような感じ」。10年以上、ここでブドウを栽培する狩屋義雄さん(72)は肩を落とす。ブドウ畑は約25アールあり、被害額は数百万円に上るという。

 豪雨直後、高台にある自宅から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら