[PR]

 大学入試センター試験に代わり、2021年1月に大学入学共通テストが始まる。センター試験からの大きな変更点は、国語と数学で導入される記述式問題だ。

 国語はマークシート式問題が大半を占めるが、マス目に文章を書く記述式問題が3問出題される。配点はマークシート部分だけで200点で、記述式問題は点数ではなく、「A」~「E」の5段階の「総合評価」で表示する。

 これは入試改革の制度設計を議論する過程で、「1点刻みの入試からの脱却」が求められたことを受けて導入された方法だ。大学は受け取った総合評価を、それぞれの判断で、段階ごとに点数換算するなどして合否判定に活用する。

 大学入試センターが17年度と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも