[PR]

 県内出身の大学生を中心メンバーとする「花凜歌(かりんか)」。結成2年目で初進出した合唱コンクール東北支部大会・大学職場一般部門の大学ユースの部で、福島大学混声合唱団に次ぐ金賞に選ばれた。

 指揮をした郡山高出身の国立音大3年上村誠一さん(21)が2016年12月、男声アンサンブル3人でスタート。会津高、福島東高などの県内出身者のほか、東北大会で顔見知りになった他県メンバーにも声をかけた。「育ててくれた東北への恩返し」の気持ちを合唱に込め、18年3月に初演奏会を開いた。

 ステージに立ったのは27人。団長の大学2年三浦真子さん(20)は「地元への愛を温かい音楽に乗せて表現できました」。上村さんも「この年代でしかできない音楽を一緒になって表現していきたい」と話した。(見崎浩一)

こんなニュースも