[PR]

 岐阜県飛驒市出身でプロ野球・中日ドラゴンズの根尾昂(あきら)選手(19)が29日の阪神タイガース戦で1軍デビューを果たした。高校時代に活躍し、慣れ親しんだ阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で、七回裏から遊撃手として登場した。

 昨年10月、ドラフト会議で1位指名を受けた根尾選手。だが、トレーニング中に右脚を負傷。春季キャンプは2軍スタートだった。今月27日の広島カープ戦で初めて1軍に登録された。

 4点を追う七回裏、根尾選手が遊撃の守備につくと歓声が起こった。最初にゴロを処理した際は、少し送球がそれ、初打席は三振だったが、その後の守備では併殺をとってみせた。

 地元のスターのデビューに、県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら