写真・図版

[PR]

患者を生きる・眠る「遺族のうつ」(5:情報編)

 家族との死別は、「人生最大のストレス」とされ、遺族の心や体には様々な影響が生じる。

 英国や米国の研究では、配偶者の死別後に心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞(こうそく)などの心血管疾患の発症率が上昇。3~7%の人口に発症するとされるうつ病は、死別1年後の時点で15%にみられるとの報告がある。

 死別後、心身に現れる反応は、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。