[PR]

朝原宣治の目

 世界陸上の男子100メートルの日本勢3人は決勝に進めず、非常に残念です。特にサニブラウンはスタートの失敗さえなければ決勝に残れたでしょう。「ピストルの音が聞こえにくかった」ことの真相は分かりませんが、集中力の問題なのか、普段の練習の問題なのか。シーズン当初と比べて出遅れが目立ちますが、普通、スタートのリアクションタイムは個人で大体決まっていて、そんなに変わることがないものですが……。それでも力は証明しました。半歩ほど遅れてから追い上げるのは難しいことですから。

 桐生は準決勝で攻めの走りがで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも