[PR]

 関西電力の岩根茂樹社長ら経営幹部を含む20人が高浜原発がある福井県高浜町元助役から計約3億2千万円分の金品を受け取っていた問題で、菅原一秀経済産業相は30日午前、記者団の取材に応じ、関電から新たな調査委員会の設置についての連絡があったとし、「外部の目、第三者的な視点からしっかりとした原因究明にあたり、徹底してうみを出し切る(よう伝えた)」と述べた。経産省として報告を受けたうえで処分を検討する考えも改めて示した。また、金品の授受が発覚した原子力事業本部以外の部署でも同様の事案がないか調査するよう指示したという。

 菅義偉官房長官は30日午前の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら