可愛い韓国に憧れ、でもいいとこ取りは… もーちぃさん

有料記事

聞き手・真野啓太
[PR]

日韓インタビュー もーちぃさん(大学生)

 日本の10~20代の女性にとって、韓国は「かわいい」存在だという。ソーシャルメディアで情報を集め、大人とは異なるチャンネルでファッションやエンタメ、グルメを楽しんでいる。彼女たちの目に現在の日韓関係はどう映っているのか。自称「日本一新大久保に詳しい女子大学生」、もーちぃさんに聞いた。

 ――日韓関係が過去最悪と言われています。

 「実感がないんです。韓国に旅行したり新大久保で過ごしたりする分には。この夏も新大久保は10~20代の女の子でにぎわっていました。韓国製コスメを買ったりチーズドッグを食べたり。新大久保駅は利用客が多すぎて、入場制限がかかることもあります。竹島問題(2012年)のときは、通りから人が消えてしまったのですが」

 ――違いは何ですか…

この記事は有料記事です。残り1698文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!