[PR]

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリスト津田大介氏は、中止されていた企画展「表現の不自由展・その後」の実行委が再開に向けて芸術祭実行委と和解したことについて、朝日新聞の取材にコメントした。

 「再開については(愛知県の)検討委員会が不自由展実行委員会と協議することになっており、自分は直接関与することはできない」とした上で、「不自由展の再開に向けて協議が開始されることで合意が成立したのであれば、歓迎すべきことです。関係各位の多大な努力と理解に感謝を示したい」と述べた。