[PR]

 大型で強い台風18号は3日にかけて九州北部に接近する可能性がある。

 気象庁によると、台風は9月30日午後10時時点で与那国島の北約50キロを時速約30キロで北に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は40メートル。最大瞬間風速は55メートル。九州北部は2日午後から風が強まる。台風の接近に伴い、進路によっては3日は暴風や大雨に警戒が必要になる。

 沖縄県によると、同県の石垣市と竹富町の全域で9月30日深夜から通信障害が発生し、固定電話や携帯電話が通じない状況が起きている。