[PR]

 認知症のお年寄りや障害のある人が働く「おせっかいな食堂」が1日、広島県福山市西町のエフピコRiMにオープンした。「お互い気にかけたり声をかけたりしながら、食の楽しみやつながりの良さを感じる場所に」との思いを込めた。月1回程度の営業を目指す。

 「お待たせしました」「ありがとう」。定食がテーブルに運ばれると、客に笑顔が広がった。

 この日の営業は午前11時すぎから午後2時ごろまで。認知症や精神障害のある人たち約10人が接客や配膳、片付けなどを担った。スタッフも付き添った。接客した認知症の女性は「楽しかった」と振り返った。

 メニューは当初、コロッケやお…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら