[PR]

 デンマークのエネルギー当局は30日、ロシアから欧州諸国に天然ガスをパイプラインで送る「ノルド・ストリーム2」計画のうち、自国の管轄海域を通る部分の建設を認めると発表した。完成に必要な最後の手続きで、2年以上停滞した全長約1200キロのパイプライン計画は年内にも完成する可能性が出てきた。

 同計画は、ロシア政府系の天然ガス大手ガスプロムの子会社が手がける。ロシアからバルト海を通ってドイツまで延びるパイプライン建設には、途中で通るフィンランド、スウェーデン、デンマークの建設許可が必要で、デンマークが最後の一国だった。

 パイプライン建設は9割近く終…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら