首相、法相辞任で「国民におわび」 後任には森雅子氏

[PR]

 安倍晋三首相は31日午前、河井克行法相の辞表を受理したことを明らかにした。首相官邸で記者団に「河井大臣の意思を尊重した。任命したのは私であります。こうした結果となり、責任を痛感している。国民のみなさまにおわびを申し上げる」と話した。

 首相はまた、後任に、自民党参院議員の森雅子元少子化相(55)を充てることも明らかにした。森氏は参院福島選挙区選出で当選3回。2012年12月に発足した第2次安倍内閣で、少子化担当相を務めた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント