[PR]

 アシックスは31日、マラソン大会の参加申し込みサイトを運営するカナダの「ファストノースコーポレーション」から約30億円で事業を買収すると発表した。ランナーとの接点をより増やすことで、北米でのブランド認知度向上を目指す。

 ファスト社は2011年設立で、資本金は約3億円。米国やカナダで開かれる大会への参加申し込みができるサイト「レースロースター」を運営している。サイトが取り扱っているレースの距離は10キロ以下が多いという。

 アシックスはサイト事業を譲り受けることで、北米市場の課題だった女性や若年層へのPRにもつながるとみている。現地子会社を通じてすでに事業譲渡契約を締結済みで、11月中に譲渡を受ける予定だ。(大川洋輔)