号泣おじさん「ラグビーが扉開けた」 W杯に再びほろり

有料記事

土井良典
[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が2日、閉幕した。熱戦の名場面だけでなく、かけがえのない出会いや異文化交流の経験を多くの人が記憶に刻む。

     ◇

 「今回の方が泣いちゃった」。三重県四日市市のゴルフクラブ役員古村大輔さん(62)は言う。2015年のW杯・南アフリカ戦では歴史的勝利を挙げた日本代表を日の丸の付いたポンチョ姿で応援。泣きじゃくる姿が国際中継で大きく映され「号泣おじさん」「クライングマン」と話題に。

 ラグビー競技歴約50年で社…

この記事は有料記事です。残り480文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!