[PR]

 シェアハウスなど不動産融資で多数の不正が発覚したスルガ銀行(静岡県沼津市)の株式を創業家などから買い取り、筆頭株主となった家電量販のノジマ(横浜市)。同社の野島広司社長が10月31日、株式を買い取った狙いについて「困っていたので助けたかった」と語った。現在議決権ベースで18.52%を保有しており、さらなる出資については「先方から要望があれば準備はしていこうと思っている」と、出資拡大に意欲をみせた。

 同日の2019年9月中間決算発表の会見で報道陣に答えた。ノジマとスルガ銀は5月に業務提携。さらにノジマは今月29日付でスルガ銀創業家の持ち株を約140億円で買い取り、それまで4.99%だった持ち株比率を大幅に引き上げた。

 株式取得の経緯について野島氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら