[PR]

 自宅の周辺にスーパーなどがなく、日常の買い物に困る「買い物難民」への対策を千葉県船橋市が始めた。市と大手スーパー「イオン」が提携し、移動販売車が市北部を回っており、好評だ。

 イオンリテールが運行する軽トラックなどに、イオン高根木戸店が生鮮食品や加工食品、日用品など約600品を載せて1日6カ所ほどを回る。販売時間は約20分間で、価格は店舗と同じで特売なども反映されるが、1品10円、最大50円までの手数料がかかる。欲しい商品がない場合は注文を受け、次回に用意する。

 同市は今も人口が増加しているが、昭和30~40年代に開発された団地が多く、高齢者の増加や商店街の衰退で「買い物難民」が深刻になりつつある。

 市は▽高齢者のみの世帯が多い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら