[PR]

 中部電力は31日、関西電力の金品受領問題を受け、すべての役員が社外からのお歳暮自粛を始めたことを明らかにした。31日開いた記者会見で勝野哲社長は、「役員の秘書から取引先にお心遣いは放念くださいと連絡させてもらっている」と述べた。

 11月に開く社内のコンプライアンス(法令や社会規範の順守)推進会議の場でルール化するかどうかなど話し合うという。