ワーホリに所得税「無効」豪で判決、日本人も払い戻し?

有料会員記事

小暮哲夫
[PR]

 ワーキングホリデーで滞在する外国人から所得税を取ってはならない――。オーストラリアの連邦裁判所が、こんな判決を出した。判決が確定すれば、日本からの滞在者を含む数万人が、税金の払い戻しを受けられる可能性がある。豪メディアが伝えた。

 豪州では、年収が1万8200豪ドル(約135万円)以下の人には所得税がかからない。だが、政府は2017年1月から、税収確保のため、ワーホリ用ビザで滞在する外国人に対し、年収が同額以下でも15%の所得税をかけ始めた。

ここから続き

 裁判では、ワーホリで滞在し…

この記事は有料会員記事です。残り242文字有料会員になると続きをお読みいただけます。