田原本町の唐古・鍵考古学ミュージアムと橿原市の歴史に憩う橿原市博物館が「ならの史跡に行こう」を共通テーマに特別展を開いている。県内の遺跡や古墳の概要をパネルで解説し、出土品を展示している。(田中祐也

 県内には100件を超える史跡があり、全国最多を誇る。唐古・鍵考古学ミュージアムでは縄文時代から古墳時代までの15の遺跡や古墳を紹介している。会期は12月1日まで。

 大川(おおこ)遺跡(山添村)は、竪穴住居跡などが見つかった。展示している縄文土器をはじめ出土した土器群は「大川式土器」と名付けられ、縄文時代の標識土器となっている。

 纒向遺跡(桜井市、3世紀初め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース