[PR]

 山梨県は31日、同県北杜市で捕獲した野生イノシシが豚コレラに感染していたことを確認したと発表した。農林水産省は同日夜、山梨県を豚コレラのワクチン接種推奨地域に指定した。指定は12県目。

 山梨県畜産課によると、10月29日に捕獲した雌のイノシシが、遺伝子検査で陽性だったという。県は今後、県内の養豚農家を対象としたワクチン接種の準備を進める。