[PR]

 三越伊勢丹が、ネット通販(EC)事業に本腰を入れている。アマゾンなどのEC事業者の台頭で、実店舗に行かない人が増えるなか、紳士用のオーダーシャツや化粧品、贈答品を販売するサイトを次々に開設。品ぞろえのよさやきめ細かい対応など、百貨店ならではのサービスを若者にも知ってもらい、顧客層を広げるねらいだ。

 紳士向けオーダーシャツのECサイト「Hi TAILOR(ハイ・テイラー)」では、スマートフォンで全身を撮影するだけで、胸囲や裾回り、腕の長さなどが自動測定され、自身の体形に応じたシャツを注文できる。生地の種類やえりのデザインも好みに応じて選べ、店に行かずに注文できる。税抜き8900円から。

 日中は仕事で店舗に行きづらい20代後半から30代後半がターゲット。まずは、売上高25億円規模にするのが目標という。

 ドラッグストアなどで売られる…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら