[PR]

 JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」で予約した新幹線や特急列車の指定席券が1日早朝から、駅の自動券売機で受け取れなくなった。前夜からの定期的なシステム更新で不具合が発生したといい、窓口で対応した。午後0時20分に復旧した。

 同社によると、システム更新のために30日夜に指定席券売機の稼働を停止。1日午前5時半に再起動したが、えきねっとの予約券を受け取れるJR東日本、北海道、西日本の券売機で発券できなくなった。消費増税に伴うシステム改修は無関係だという。

 えきねっとの会員数は約1180万人(今年8月末)。法人向けの「ビジネスえきねっと」や、外国人向けのサービス「JR―EAST Train Reservation」でも同様のトラブルが起きた。