[PR]

 強い台風18号は東シナ海を北上し、朝鮮半島付近に進み、3日に九州北部に接近する可能性がある。2日から雨風が強まる恐れがあり、気象庁が注意を呼びかけている。

 長崎県の対馬など島嶼(とうしょ)部で予想される最大瞬間風速は30メートル。台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、3日午前6時までの24時間に多い所では200ミリ~300ミリの大雨になる可能性がある。

 台風は1日正午現在、与那国島の北約390キロを時速25キロで北に進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル。最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。