[PR]

 香港では中国の建国記念日「国慶節」の1日、予定されている抗議デモに備え、早朝から多くの警察が街頭に出てパトロールを強化した。デモが予定されている香港島中心部の繁華街のショッピングセンターは休業し、主要な地下鉄駅は閉鎖された。

 この日は香港でも国慶節を祝う式典が開催された。香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は北京の式典に出席するため不在で、ナンバー2の張建宗氏が祝辞を朗読。「一国二制度のもと、香港人民の生活水準は向上し、共に繁栄を実現できている」とした。香港で続く抗議デモについても言及し「香港社会が不穏な状況になっており、経済的な影響も出ている。最大限の誠意と対話を通じ、難局を脱したい」と語った。

 混乱に備え、国慶節を祝う恒例のビクトリア湾の花火大会も中止になった。(香港=宮嶋加菜子)