[PR]

 大阪市の天王寺動物園で行方不明になっていたカリフォルニアアシカの赤ちゃん(生後3カ月)が1日、園内の下水管で見つかり、保護された。けがはなく、元気だが、健康状態を確認した上で、いつから展示を再開するか決めるという。

 園によると、保護されたのはメスのキュッキュ(体長80センチ)。飼育員が9月27日、飼育プールにいないことに気づき、水を抜いて捜したところ、排水口のカバーが外れていた。園はここから下水道に迷い込んだとみて、録音した母のチョコ(5歳)の鳴き声を流して反応をうかがいながら、周辺の捜索を続けていた。

 捜索4日目の9月30日、園内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら