[PR]

「おにぎりアクション」で海外の飢える子に給食を届ける、大宮千絵さん(36)

 おにぎりの写真をSNSで投稿するだけで、協賛企業が代わりに寄付をするというキャンペーン「おにぎりアクション」が、7日始まった。寄付はアフリカなどの子どもの給食代にあてられる。今秋5回目を迎えたキャンペーンの責任者、大宮千絵さん(36)は、育休中に日産自動車からNPOに転職。企画を生み育ててきた。

 仕掛けたキャンペーンが、日本の「寄付文化」に新風を吹き込んだ。誰かがおにぎりの写真をSNSに投稿するたび、協賛企業が100円を寄付し、アフリカなどの子どもの給食代になる「おにぎりアクション」(https://onigiri-action.com/別ウインドウで開きます)。7日、その5回目が始まった。

 福井県出身。中学の時、外出で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら