[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、朝日新聞社が9月28、29の両日、横浜市民を対象に実施した世論調査では、市が表明したIR誘致について、多くの市民が批判的に見ていることが明らかになった。全体として「誘致の是非を問う市長選を改めて行うかどうかは意見が割れているが、住民投票には前向き」という傾向があることもわかった。

市長選は意見割れる

 横浜へのIR誘致は反対が64%で、賛成が26%。男女別で見ると、女性は反対が77%と圧倒的多数を占め、賛成は12%だった。男性は反対51%、賛成39%。

 林文子市長は2017年の市長…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら