[PR]

 プロバスケットボールBリーグで現役最年長の49歳で、今季限りでの引退を発表した折茂武彦(レバンガ北海道)が1日、記者会見を開き、引退の理由を語った。

 強気なシューターとして活躍した折茂は「体の衰えが理由ではない。それは40歳過ぎから感じていてたこと」ときっぱり言った。

 そして、理由の一つに「八村塁(ウィザーズ)や渡辺雄太(グリズリーズ)と、NBAで活躍し、子どもたちに夢や希望を与える選手が出てきた」ことを挙げた。「代表の試合を見ても目が世界に向いていて、非常に良い方向に向いていると感じています」

 もう一つの理由が、選手兼任で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも