[PR]

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表は1日、次戦(5日、豊田)で対戦するサモアのパワーを改めて警戒した。サモアは前夜、スコットランドに0―34で敗れたが、プロップ中島は「サモアは重く、3番(右プロップ)が強い」とスクラムの強さに注目した。

 ベテランSH田中は「個々が強く、破壊力がある」とした上で、「チーム力は日本のほうがある」と自信を見せた。決勝トーナメント進出に向け、勝利に加え、4トライ以上を奪ってボーナスポイント1を獲得したいところだが、「まずは勝つこと。その中でチャンスがあれば(4トライ以上を)積み重ねたい」と語った。

こんなニュースも