[PR]

 台湾東部の宜蘭県の南方澳漁港で1日、海上にかかる長さ約140メートルのアーチ橋が約18メートル下の海面に崩れ落ちた。走行中の車両や付近の漁船などが巻き込まれ、同日夜までに10人が重軽傷を負い、6人が行方不明になっている。橋は1998年に完成したという。

 台湾の内政部などによると、走行中のタンクローリーが落下し、火災が発生。漁船が橋の下敷きとなり、乗員の一部が船内に閉じ込められているという。

 台湾メディアは、落下する直前、アーチから橋桁をつり下げる鋼線が切れて橋がバランスを崩す様子をとらえた監視カメラの映像を紹介。施工や管理に問題があった可能性などを指摘している。(台北=西本秀