[PR]

 プロ野球は10月1日から来季の契約を結ばないことを選手に伝える戦力外通告の期間に入った。

 リーグ優勝した巨人は、2016年オフにフリーエージェント(FA)で入団した森福允彦(まさひこ)投手(33)、セ最下位に沈んだヤクルトでは13年目のベテランの大引啓次内野手(35)、2度の2桁勝利をマークした村中恭兵投手(31)らが、ソフトバンクでは沖縄・興南高時代に甲子園春夏連覇を果たし、17年オフから育成選手となっていた島袋洋奨(26)らが通告を受けた。

 日本ハムでは埼玉・春日部共栄高から2009年秋のドラフト1位で入団し、14年には8勝を挙げた中村勝投手(27)らが、楽天では18年オフに金銭トレードで巨人から加入した橋本到(29)らが、DeNAでは元ロッテで、昨季途中に大リーグ・ダイヤモンドバックス傘下のマイナー球団から加入した中後悠平(30)らが対象となった。

 《通告を受けた選手》

 【巨人】投手=森福、坂本工宜(25)、サムエル・アダメス(25)、山下亜文(23) 内野手=ホルへ・マルティネス(26)、田島洸成(23)

 【DeNA】投=綾部翔(22)、寺田光輝(27)、中後、田村丈(26)、水野滉也(25) 捕手=西森将司(31) 内=大河(松尾大河=21)、狩野行寿(25)、中川大志(29) 外野手=青柳昴樹(22)

 【中日】捕=武山真吾(35)、杉山翔大(28) 内=亀沢恭平(30) 外=友永翔太(28)、近藤弘基(26)

 【ヤクルト】投=村中、岩橋慶侍(28)、沼田拓巳(25) 捕=山川晃司(22) 内=大引

 【ソフトバンク】投=中村晨(22)、笠原大芽(24)、島袋 捕=張本優大(28)

 【楽天】投=森雄大(25)、池田隆英(25)、福山博之(30)、野元浩輝(21)、井手亮太郎(23)、鶴田圭祐(25) 内=山田大樹(21) 外=島井寛仁(29)、橋本

 【日本ハム】 投=中村、田中豊樹(25)、立田将太(23) 外=森山恵佑(25)、岸里亮佑(24)