【動画】JR比地大駅前にオープンした私設の鉄道博物館「Kトレインワールド」=多知川節子撮影
[PR]

 香川県三豊市のJR比地大(ひじだい)駅前に、私設の鉄道博物館「Kトレインワールド」が今秋オープンした。西讃の名所を盛り込んだ大きなジオラマや貴重な鉄道グッズが並び、庭にミニ鉄道も走る。「地域のにぎわいにつなげたい」と、中学校の元教諭で鉄道ファンの木川泰弘さん(63)=観音寺市=が幼いころから集め続けた逸品を披露している。

 三豊市の観光スポット父母ケ浜の最寄り駅、比地大駅で下車すると目の前に博物館がある。レトロな駅舎を模した平屋で、玄関までのアプローチに線路で実用されていた枕木が敷かれている。

 館内に入ると、ホームの「1番線」を示す看板のもとに、縦3メートル、横8メートルのジオラマが広がる。木川さんが友人や教え子らと3年がかりでつくった。父母ケ浜のほか、「天空の鳥居」で知られる高屋神社、銭形砂絵、雲辺寺のロープウェーなどが点在する。精巧にできたミニチュアを縫うように、レール幅が16・5ミリとNゲージより一回り大きいHOゲージの鉄道模型が走る。

 「2番線」は鉄道資料コーナー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら