[PR]

 インドネシア人の技能実習生が1日、金沢市内で災害対応訓練をした。

 大規模災害の発生時、外国人は避難場所などが分からず被災し、孤立する恐れがある。このため、金沢西署が訓練を企画。県漁業協同組合所属のインドネシア人実習生31人が参加した。

 同市内などを走る森本・富樫断層を震源に、マグニチュード7・2の地震が発生したとの想定。漁協の研修センターにいた実習生は、水や非常食などを持ち、約10分かけて近くの公民館まで避難した。

 その後、毛布と2本の棒を使っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら