[PR]

 子どもを連れて働ける食堂「襷(たすき)食堂」(和歌山市十二番丁)が今月1日、オープンした。食堂奥にある調理場「たすきラボ」では、さっそく母親が仕込みをしながら連れてきた子どもを見守った。

 食堂は和歌山市内で複数の飲食店を展開する奥畑公康さん(42)がインターネットで資金を募るクラウドファンディングを実施して立ち上げた。目標100万円を掲げて8~9月に資金を集めた結果、200人以上から協力があり、約200万円を集めた。資金は設備費用にあてた。

 1日は、午前7時半にオープン。初日にもかかわらず昼時はほぼ満席になるなどにぎわった。昼はご飯とみそ汁、漬物、日替わりの小鉢2種類と選べるメインのおかずがそろった定食。酒類の提供もあり、夜はおつまみなど単品メニューも豊富だ。

 この食堂の奥にあるラボに台所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら