[PR]

 10月24日に開幕(一般公開は25日から)する東京モーターショーで、各自動車メーカーの出展内容が徐々に明らかになってきた。近年の自動車ショーの潮流どおり、電動車のコンセプトカーの展示が多くなりそうだ。

 自動車大手は多くが出展概要を公表済み。最大手のトヨタ自動車は近く公表する予定だ。

 日産自動車は軽自動車規格の電気自動車(EV)の試作車「ニッサンIMk(アイエムケー)」を世界初公開する。9月に市場投入した、高速道路で手放し運転ができる技術「プロパイロット2・0」をさらに進化させ、一般の幹線道路にも適用させた運転支援技術を搭載しているという。スマートフォンと連携し、運転手ごとに個別に認識したシートポジションや好みの香りを設定できる。

 ホンダは主力小型車の「フィッ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら