[PR]

 徳島県は、2020年度の導入を目指している水素で走る燃料電池バス「SORA」の実証運行を、5日と8日に実施する。県内では初めて。一般の人も無料で乗車できる。

 トヨタ自動車から無償貸与されている車両を使う。路線バスと同じルートを走り、水素の消費状況などを確認するという。5日はJR徳島駅―鳴門公園間。徳島駅発が午前9時半と午後1時半、鳴門公園発が午前11時と午後3時で、所要時間は片道約1時間。8日は徳島駅―徳島空港間。徳島駅発が午前9時15分と午後1時15分、徳島空港発が午前10時15分と午後2時15分で所要時間は約30分。いずれも途中下車はできない。

 イオンモール徳島(徳島市南末広町)では9、10日に試乗会がある。各日4回。当日会場で整理券を配る。

 このほか、12日には徳島中央…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら