[PR]

 障害者を雇用する義務がある全国の民間企業で働く障害者数は昨年、過去最高の53万人を記録した。山口県でも実雇用率は過去最高の2・58%に。雇用を後押ししているのが、特例子会社の存在だ。山口県内唯一の特例子会社が宇部市にある。

 カシャンカシャンカシャン。制作チームの作業場に印刷機の音が響く。宇部興産の特例子会社「リベルタス興産」だ。入社28年目の森吉久美子さんが、刷り上がったばかりの書類をめくり、検品に目を光らせる。ファイルに収納し、背表紙を付けて完成。製造機器の取扱説明書になる。「欠品があったらお客さんに迷惑をかける。満足してもらえるよう心がけています」

 森吉さんには聴覚障害がある。言葉が伝わりにくく、勘違いされることもあった。でも、自分が納得できるまで聞いて、伝えることで乗り越えてきた。自慢は勤続20年の永年勤続表彰を受けたこと。「仕事を任せてもらい、信頼されていると思った。だから頑張れる」とほほ笑んだ。

 デジタルチームの伊藤貴彦さん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら