[PR]

 「以前にも見たことがある男だ」。福岡県警の警察官が非番中、小学生にひわいな行為をする男(34)を見つけ、現行犯逮捕した。

 1日午後4時半ごろ、県警自動車警ら隊の男性警部補(42)は、同県宗像市内の100円ショップで買い物をしていた。店内に見覚えのある男がいるのに気づいた。様子を見ていると、家族と離れて1人になった女児(11)の半ズボンの下にスマートフォンを持った手を差し出した。

 「盗撮だ」。男に近づき、県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為等の禁止)の疑いで現行犯逮捕した。男は調べに「下着を見たいという欲に負けました」と容疑を認めている。

 警部補は3年前にも非番中に、同市内の別の100円ショップで、この男が小学生の女児(当時10)のスカートの下に携帯電話を差し入れたのを目撃、同じ容疑で現行犯逮捕していた。「またやるな」と思って、注意して見ていたという。

 警部補の2度のお手柄に宗像署の二重作剛副署長は「自動車警ら隊は精鋭ぞろい。非番の日でも警察官としての行動をとり、すばらしい」と絶賛した。(伊藤繭莉)