[PR]

 岐阜市の柳ケ瀬商店街に彗星(すいせい)のごとく現れた「やなな」の電撃引退から6年。その軌跡をもとにした「奇跡は段ボールの中に」が出版された。

 著者は元中部経済新聞社記者で、岐阜県出身のかのうゆきさん(32)。出版社を立ち上げた元同僚に「やななの本を書かないか」と声をかけられ、やななや元スタッフなど35人に取材し、フィクション小説に仕立てた。

 「ほぼドキュメンタリー。やななの残してくれたものが未来につながる一助になれば」と語る。

 やななは2008年、柳ケ瀬の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら