[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は2日、1次リーグ2試合があり、C組ではフランスが米国に勝ち2連勝。B組ではニュージーランドがカナダに大勝した。これで全チームが2試合を終え、3日からリーグ後半戦が始まる。

 ニュージーランド(NZ)のトライラッシュだ。その中心にバレット3兄弟がいた。

 初戦の南アフリカ戦に出場した197センチのロックのスコット(25)、FBで攻守の要であるボーデン(28)に加え、WTBジョーディー(22)が初出場。兄弟3人がW杯でそろって先発出場するのは、1995年トンガ代表のブニポラ3兄弟以来のことだ。

 キックオフとともに躍動したのはジョーディー。積極的にボールを求め、ライン際を走った。前半8分にはキックパスを受けてトライを決めた。さらに、世界最優秀選手に2度輝いたボーデンがトライ。後半、スコットもトライを決めた。

 3人はNZ北島のタラナキ地方…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら