[PR]

 元サッカー日本代表の鈴木啓太氏が社長を務めるベンチャー「AuB(オーブ)」が12月初旬、29種類の菌を配合したサプリメント「AuB BASE(ベース)」を発売する。腸内を健全に保つ「酪酸菌(らくさんきん)」を増やす効果などがあるという。

 自社ECサイト(https://aubstore.com/別ウインドウで開きます)で販売し、1袋90粒で税込み2728円。先行予約販売をクラウドファンディング(CF)「Makuake(マクアケ)」(https://www.makuake.com/project/aub/別ウインドウで開きます)で受け付けている。

 4年間で500人のアスリートの便を解析し、商品開発につなげた。鈴木氏は2日の会見で「アスリートも一般人も、腸内環境を整えることで『限界も常識も変わる』。その手伝いをしたい」と語った。(神沢和敬)