[PR]

 警視庁は2日、NHKから国民を守る党(N国)の党首、立花孝志参院議員(52)について、元N国の東京都中央区議の男性に対する脅迫容疑で書類送検した。関係者への取材でわかった。立花氏は同日、インターネットに投稿した動画で、同容疑にはあたらないと主張した。

 関係者によると、立花氏は7月上旬、4月の統一地方選にN国公認で当選した区議が離党したことを批判する動画をネットに投稿。家族らのことも知っているとして「徹底的にこいつの人生潰しにいく」などと発言し、区議を脅した疑いがある。

 8月に区議が被害届を提出。警視庁は動画の内容を精査し、立花氏から複数回任意で事情を聴くなど捜査を進めてきた。

 立花氏はこの日の動画で、有罪判決が出た場合は「議員をやめる」とも述べた。