[PR]

 欧州エアバスへの補助金をめぐる米欧の通商摩擦で、世界貿易機関(WTO)は2日、米国が欧州連合(EU)からの輸入品約75億ドル(約8千億円)分に報復関税をかけることを承認した。これを受け、米トランプ政権は18日からワインやチーズなどの特産品を含めた輸入品に関税を発動すると発表した。

 米通商代表部(USTR)によると、米国はWTOの決定を踏まえ、発動に先立って必要となる紛争処理機関の会合を14日に開くよう要請した。18日から年間約75億ドル分の欧州製品について、航空機には10%、農産物や他の工業製品には25%の関税を上乗せする方針。対象の輸入品にはワイン、オリーブ、チーズ、ウイスキーなどの欧州の特産品を含めた。

 米欧間では2004年から、米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら