[PR]

 今年の第9回神戸マラソン(朝日新聞社など共催)から「国際交流推進ランナー」が新設された。関西駐在の外交官ら5カ国9人がフルマラソンに挑む。どんな思いを抱いて走るのだろうか。朝日新聞応援リポーターで、NMB48メンバーの佐藤亜海さん(19)と新澤菜央(しんざわなお)さん(21)がタイ王国大阪総領事館を訪れ、ランナーを取材した。アイドル文化から震災復興への思いまで、「ほほ笑みの国」の素顔に迫った。

 「タイには、AKB48の姉妹グループのBNK48があるのですが、タイでもアイドルは人気なのですか」

 新澤さんは、タイのアイドル文化について、クリット・タンカナラット総領事(51)に尋ねた。総領事が「『ドラえもん』などのアニメやコスプレといった日本の文化は人気があります。デパートではコスプレデーがあるぐらいです。BNK48が(タイ語版の)『恋するフォーチュンクッキー(恋チュン)』を歌ったことで、タイ国民がアイドルの存在を知るきっかけになりました。リズムも歌詞もわかりやすくて面白かった」と話すと、2人は何度も大きくうなずいた。

 タイでは、ウボンラット王女が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら